2005年02月28日

「図解生命保険のカラクリがわかる本」


新版 図解 生命保険のカラクリがわかる本―行列ができる“保険相談室”本日開設!
中村 芳子

生命保険の知識 あなたの生命保険見直し術―やめる保険のこす保険はいる保険 オグリさんちょっと聞いてもいいですか?生命保険編―生命保険に入る人、勧める人、両者必読! 掛けムダのない生命保険と年金の入り方・見直し方 図解 生命保険料は半額になる!―家計の見直しマル得ガイド

by G-Tools


10年くらい前に勧められた生命保険に入ったっきりで、あぁ見直さなきゃと思いながらそのままにしていた。解約するぞ!と思っているので、念のため生命保険に関する本を読んでみた。
各保険についての解説、セールストークの裏の意味、さまざまなケースでのおすすめプランが載っていて、これ1冊でよく分かるわ〜という感じの本であった。
で、自分がいかに無駄な保険に入り続けていたか分かった。私には終身保険なんていらないし。私は掛け捨ての方が好きだし。医療保険だけ別の共済かなにかに入ろうと思う。
でも簡単に解約できるのかなぁ。不安だわー。連絡先のところに「月曜日は混む場合があります」って書いてあるから、今日はやめとこ。てな感じで電話する勇気がなかなかないけど、今週中には何とかしよう(ちょっと弱気)。
posted by かばここ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

「あのブタ!」のCM

今さらだが、スタッフサービスのCMはおもしろい。「オー人事オー人事」のやつである。
西遊記のCMが泣ける。

猪八戒:「お師匠様が…」
三蔵法師:「う…悟空」
孫悟空「お師匠様しっかり!」
三蔵法師:「沙悟浄…」
沙悟浄:「ハイ!」
三蔵法師:「あと…あのブタ!」
猪八戒:「ブ! ウワーーン。」
ナレーション:「上司に恵まれなかったらスタッフサービス フリーダイヤル オー人事オー人事」
猪八戒:「もひもひ」

三蔵法師が倒れているのを最初に発見したのは猪八戒。なのに「あのブタ!」と言われてしまう。その瞬間、「そりゃ転職を考えるのも無理はない!転職してしまえぇぇ!」とものすご〜く納得してしまう。

しかし、「あのブタ!」と言われたときの反応が「ブ!」、そしてスタッフサービスへの電話の声が「もひもひ」なのである。転職したとしても同様のことが起こるであろうことがすでに予想される。
あの「もひもひ」の声を聞くたびに、悲しい気持ちになるのであった(そんな大げさな…)。

なお、このCMはこちらで見れます。
http://www.staffservice.co.jp/adreview/index.html
posted by かばここ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

「ウォール街のランダム・ウォーカー」


ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理
バートン マルキール Burton G. Malkiel 井手 正介

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流 個人投資家の卵―入門書を読む前に読む本 ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け ウェルス・マネジメント―FPのための資産最適運用の実践ガイド

by G-Tools

1973年初版の本を何度も改版し、その度に内容を追加修正して書かれた本で、これは2004年4月に出版されたものです。それだけ名著ということなのでしょう。
ただページ数が467ページもあり、久々に読むのに何日もかかりました。
結局のところ、プロの投資家がファンダメンタル分析やテクニカル分析をしたところで、ダーツで投げて当たったランダムな銘柄を持ち続けるのと変わらない、という大胆な主張がなされています。
もともとチャート信仰を胡散臭く思っていたので、チャーティストの理論を全く意味がないとこきおろすところなど、痛快な気持ちで読めました。
投資信託も基本的には市場平均を上回るものではない(手数料もかかるし)と思っていたので、投資信託がなぜダメかというところも、ふむふむという感じでした(でも、さわかみファンドは良いと思うので買ってます)。
ということで、この本の著者はインデックス・ファンドを長期的に持つことを勧めています。あとは、どうしても個別株の売買がやりたければバリュー株(相対的に割安な株を見つけられれば)、面倒な人は良い投資信託ということのようです。
このような結論なので、分厚い本を読んだ割には、実際に役立つ情報がたくさんあるというタイプのものではありませんでした。元々同じような考え方だったので、驚きも少なかったし。最終的な結論がそんなに面白くないのでしょうがないですね。
でも、それぞれの考え方のおかしいところが丁寧に説明されていて、良質な本だと思います。この手の本って日本にはあまりないような気がします。一般の人々が株式投資に関心が高いアメリカならでは、というか。
影響を受けた点としては、私は個別株を調べて買うのが好きなのですが、インデックスファンド(またはETF)をドルコスト法で買ってみるか、という気になったってことですね。

ちなみに、今まで読んだ株/お金関係の本で良かった/面白かったものは、こんな本です。
「投資戦略の発想法」(木村剛著)
「ピーター・リンチの株で勝つ」(ピーター・リンチ、ジョン・ロスチャイルド著)
「下がり続ける時代の不動産の鉄則」(幸田昌則著)
「ライアーズ・ポーカー」(マイケル・ルイス著)
posted by かばここ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ヘンプのチョーカー

hemp-c1.jpg

赤、オレンジ、茶色の模様が美しいとんぼ玉を使って、チョーカーを作ってみました。
これも、基本的には本に載っているデザインのとおり。
ヘンプの色を2色にしようとして、1色は白で決まり、もう一色を赤かオレンジか茶色か迷ったけど、結局無難に茶色にしました。この方がとんぼ玉が引き立つような気がして。
本当はヘンプの太さが「中」だったけど、「中」は3色しか持ってないので「細」のタイプで編んでみました。「細」でもデザイン的には問題なかったけど、なんというか、軽すぎたようです。簡単にふらふら動いてしまってダメかも。チョーカーだったら、もうちょっと安定感があった方がいいな。
次は「中」の太さのヘンプで編んでみようと思います。色は、白、緑、青しかないけど、合いそうなとんぼ玉もあるし。あ、でも6本のひもが通るかな。まずはそれからですね。

オリジナルのものを作ろうと思ったら、芯の数、結びひもの数、それぞれの結び方でひもの長さが何倍になるか、などの資料を作らないといけないなぁと気付きました。でもその前に、小さなビーズをいっぱい付けたブレスレットとか、作ってみたい作品もいっぱいあったりして。昼寝してる場合じゃないぞ、わたし。
posted by かばここ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジカメCASIO EX-Z40購入

今まで使ってたデジカメでは、とんぼ玉やヘンプなどを接写するときにピントが合わない、重くて持ち歩くのに不便という不満があったため、思いきって買い替えることにしました。
Mrocoさんの持ってたカシオのデジカメのベストショット機能いいよー、とダンナに報告したところ、それまでの候補であったCANON IXYシリーズではなく、CASIO EXILIMになりました。
もはや今売られているデジカメだと、どれも画素数は十分だし、軽いし、ってことで、決め手は近いものを撮るときにピントが合いやすいか、使いやすいかという点になりました。EX-Z57が発表されたので、EX-Z40は2世代前のモデルになるのですが、画素数は十分、電池の持ちも良い、液晶も2インチで十分ということで、お買い得感のあるEX-Z40に落ち着きました。

CASIO EXILIM EX-Z40 シルバー

CASIO EXILIM EX-Z40

昨日届いたEX-Z40、早速いろいろ試して撮ってみたけど、グーです。さすがカシオ、UIは分かりやすく使いやすい。マニュアルを読んでなくてもひととおり使えました。あと、細かな設定もできるようで、かなり親切です。
そして、ピントは簡単に合います。オートでも十分だし、ベストショットモード、マニュアルフォーカスモードでもちゃんと撮れます。今までどんなに工夫してもピントが曖昧だったので、嬉しい限り。
もうすでに、買い替えてよかったわ!と思ってます。
ネットで調べると画質に不満のある人もいるようですが、もともと最大の画像サイズを使わないくらいだから問題無し。
これでデジカメは3代目。初代のなんて100万画素で10万円もしたのに使いづらいものだったのに、進化とは素晴らしいですなぁ。
posted by かばここ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

リサイクラー

生ゴミを高温で乾燥処理するリサイクラーを使って2年半くらいになる。
使用しているモデルは、ナショナル 生ごみ処理機「リサイクラー」 MS-N36

ナショナル 生ごみ処理機「リサイクラー」 MS-N36-G

これも、らでぃっしゅぼーや(1/27に書いたものはこちら)を紹介してくれた友人のお勧めで、でも少し高いので迷っていた。夏になってようやくふんぎりがついた。
リサイクラーを使ってみると、生ごみ処理から解放され、快適である。野菜の切りくず、卵の殻、お茶の葉っぱ、魚の骨、果物の皮や種などを安いアルミ鍋(100円)に溜めておいて、鍋にいっぱいになったらリサイクラーへ。だいたい週4、5回くらい使っている。2時間弱で乾燥処理が終わる。処理の終わった、元生ゴミの匂いは、香ばしくていい匂い。全然くさくない。

050222-1.jpg → 050222-2.jpg

ただ、処理中の音と匂い(ゴミの匂いではなく機械が高温になる匂い)が少し気になるので、普段使っていない部屋に設置している。乾燥処理を行うとかさは減るので1〜2週間は続けて生ゴミを入れていく。たまったら、ビニール袋に入れて、らでぃっしゅぼーやの配達がある日に引き取ってもらう。うちはマンション住まいで堆肥ができても使い道がないと思っていたが、引き取ってもらえて、それを農家の方に使っていただけるシステムがあり、よかった。
おかげで、ゴミを出すのは週1回で十分にもなった。盆や正月も安心。
というわけで、大変気に入って使っております。
posted by かばここ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

NTT工事

マンション全体でBフレッツの機械の交換が行われた。1〜5時に在宅しておく必要ありということだったが、交換作業、確認は15分ほどで、それからはネットにも接続できた。
こちらが費用を払わなくても速度が速くなったようでラッキーかも。マンションで回線を分けているので光ファイバーのくせにADSLより遅かったが、6〜8 Mbpsくらいになったようだ。ありがたや。
でも以前から通信速度に不満がなかったので、特に速くなったような印象もない。充分な環境です。
posted by かばここ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

ヘンプのネックレス

050218-1.jpg   050218-2.jpg

いただいたとんぼ玉を使って初めてネックレスを作ってみた。
だいたいは本のとおり。玉留め、ダブルねじり結び、輪結び、四つ組みを使っている。
最後の四つ組みを2本留める部分がココパーツでは穴が小さすぎて無理だったので、そこは未完成。これだけ材料を揃えてもまだ足りないのか〜、残念。マクラメグラスビーズとやらを買わねばならない。
それにしてもこれはとんぼ玉にインパクトがあって、ネックレスとしてはいいんじゃないでしょうか。
ただ、これが似合う人って限られるかもかも。
今度は、シックなとんぼ玉を使ってチョーカーを作りたいと思うであります。
posted by かばここ at 15:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

魔法のフライパン

pan1.jpg

「魔法のフライパン」というものを買った。
錦見鋳造さんで作られているものである。尾張鉄器の鋳物をフライパンにしたもので、焦げない、熱が伝わりやすい、一体成形で丈夫という特徴がある。
購入のきっかけはテレビで紹介されていたのを見たというだけです。
去年の5月に注文して、届いたのは今年の1月末。8ヶ月待ち(驚き!)だったが、今は2年半待ちになっているようである。なんだか大人気。入手してしまった今となっては、すぐに増産できないのは職人ワザがいるからかしら〜、いい会社だわ〜と、何年待ちであろうが関係なくなってしまう。
正確には買ったのは「魔法の北京鍋 27cm」というもので、今のところ使い心地はとっても素晴らしい。魚をフライパンでよく焼くが、軽く焼き目がつき、中はふっくら、全く焦げ付かない、短時間でできる、などいいことばかり。今までテフロン加工のフライパンを使っていたのが悪かったんだろうけど。
鉄のフライパンは重いし手入れが大変と思ってたので敬遠していたが、この魔法のフライパンは軽いし、手入れも思ったより簡単。使い終わったら、キッチンペーパーでふき、お湯でさっと洗うだけ。
それに何と言っても、姿がお美しい。愛情すら感じ始めてます。
奥さん、これはお勧めですよ。 2年半待ちだけど。
posted by かばここ at 14:50| Comment(5) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

「喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!」


喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!
斎藤 孝 倉田 真由美

くらたま&ヨーコの恋愛道場~教えて!10人の達人たち~ くらたま切り捨て御免! うさたまの暗夜行路対談 うさたま見聞録 うさたま恋のER緊急救命室

by G-Tools

おもしろいかと思って読んでみたが、当たり前のこと、思いつきで話したことしか書かれてなくってつまらなかったです。恋愛の指南本ってこんなものなのかなぁ。ていうか、私なんかこういう本を読む読者の対象に入ってないのかもしれない。
手を出した私が間違ってましたという感じ。ごめんなさい。それでもいちおう最後まで読んでしまう私は貧乏性...。
タイトルがうまかったんだな、きっと。
ただ、齋藤孝氏の「偏愛マップを作って交換するのは、強力なコミュニケーションの手段である」というのは、なるほどと思いました。
偏愛マップとは、1枚の紙に自分が偏愛しているものを書き出していったものです。好きなものを見ればその人の趣味や考え方が分かるし、同じもの(特にマイナーなもの)が載っていれば話も弾むってもんです。こうやって駄文を書き連ねているブログも、言ってみれば私の偏愛マップみたいなものかもしれません。こうやって個々人が好き勝手に「好きなもの」を発信し合ってるネットの世界ってすごいなぁ、なんて改めて思ったりして。
posted by かばここ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

「大原照子のシンプルライフ術ー少ないモノで気持ちよく暮らす」


大原照子のシンプルライフ術―少ないモノで気持ちよく暮らす
大原 照子

少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ おもいっきり手抜き料理―らくして、おいしく、ここまでできる 20分でできる一皿メニュー 1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます 英国式スローライフのすすめ―簡素でゆたかな暮らし方

by G-Tools

前作の「少ないモノでゆたかに暮らす」では、著者の考え方とあまりにモノの少ない写真に衝撃を受けた。シンプルライフ関係の本を読みあさっていたことがあるが、モノの少なさではこの人がいちばんだと思う。死ぬ前には、この人みたいな暮らしがしたいなぁ。憧れ。
この本では部屋全体の写真は少ないけど、十分満足だった(満足するために読んでるのか?)。この人って、貧乏くさくないのがいい(実際にとてもお嬢様だと思うが)。全くケチなところはなく、お金を使うところには使う。持つものは、厳選されたよいものだけ。
こころや生活が豊かなのが文章から溢れ出ている感じ。他の本にありがちな説教臭さは全くなく、素直に読めます。
私は以前に比べれば無駄なモノは持たなくなったと思うけど、まだまだ。でもシンプルライフを目指していこうと思ってます。
posted by かばここ at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

シーツーでディナー

久しぶりにエスニックな食事をしたくなり、半田にあるシーツー(インド、スリランカ料理)へ。
ここのナンは、ときどき急に食べたくなる。
今日は、ふれあい会席(だったかな?)のコースにする。このお店のメニュー選びはなかなか楽しいイベントである。
「○○会席」のようなコースが10種類近くある。それらが書かれた紙がメニューにはさまっていて、ひたすら見ていく。値段順に並んでるわけでもないので、コースの内容を比較検討するのが一苦労である。で、内容と値段を考えてコースの種類を決めたら、次は、カレー、ナン、ドリンクの種類を決める。カレーを「本日のカレー」から選んだりするのだが、本日のカレーメニューは後から持ってこられ、分厚いメニューには何故か入っていない(どうせなら、それもメニューにはさんでおけばよいのではないかと思われる)。ナンの種類も10種類ほどあり、プレーンナン以外だと差額がプラスになる(たいてい100円ほど)。ナンのメニューは通常のカレーメニューの後に載っていて、ドリンクのメニューは別の紙としてはさまっている。私たちは慣れたもので、ガーリックナン、ジンジャーナン、マンゴラッシー、チャイを選択。注文時には、別で持って来てもらう「本日のカレー」4種類からカレーの種類と辛さを選ぶ。辛さは「0から」「4から」などとなっているが、初めての人には数字で辛さを指定するのは難しいだろう。ちなみに、「辛さはいくつまであるんですか?」と聞くと、「いくつでも」とのことだった。無限大の辛さか? 私たちは、たいてい2〜5くらいの辛さにするが、100とかにするとどんな辛さなんだろう?

C2-1.jpg

サラダ、スープ、チキン&シシカバブが出てくる。どれも美味しい。チキンスープはこってりチキンのエキスが入っているし、チキン&シシカバブはスパイシーで柔らかくっておいしい。

C2-2.jpg

その後、カレー&ナンが登場。このナンが巨大。何回も行っているのに、見る度に驚いてしまう。人をびっくりさせるには、このお店はお勧めです。ココナッツナン、ジンジャーナンもいいけど、一番はガーリックナンかなぁ。むちゃむちゃ美味しいと思う。
ちなみに、このナンは全部食べきれないことが多いのですが、持ち帰り用に包んでもらえます。次の日の朝にトースターでチンして食べるナンもまたよろし。
で、デザートとドリンクが出てきます。この頃には、おなかはぱんぱん。だけど別腹機能により、当然ひょいと食べてしまいます。
このお店、数年前はすいてたけど、最近はいつも人がいっぱい来てるようで、私もなんだかうれしいです。
posted by かばここ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もうおうちへかえりましょう」(穂村弘)


もうおうちへかえりましょう
穂村 弘

世界音痴 回転ドアは、順番に ラインマーカーズ―The Best of Homura Hiroshi 求愛瞳孔反射 短歌という爆弾―今すぐ歌人になりたいあなたのために

by G-Tools

面白いエッセイとして新聞に載っていて興味が湧き、読んでみた。40歳過ぎで、歌人だが、サラリーマンもやっているよう。
どんな人か分からず読んでみたが、エッセイとしてとても面白かった。人とのコミュニケーションが苦手な著者の、日常のさまざまな事柄に対する独特な考え方がおもしろい。ものすごく共感できる!という感じではないのだが、こういう繊細な感性の持ち主で不器用な人は好きです。
そして、やはり文章がとても上手いと思う。歌人だから言葉の選び方にこだわりがあるのでしょう。でもそれだけじゃなくて、それぞれのエッセイが時々ふふっと笑ってしまうような感じで、うまくまとまっている。
他の作品も読んでみようという気になりました。
posted by かばここ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

ヘンプ

昨日素敵な素材もいただいたし、ちょっとはやる気になってきたヘンプ。
駅前の手芸屋さんに、かぎ針の4/0号を買いに行く。すると、今までは置いてなかったヘンプのひも全種類が置いてある。しかもネットで買うよりも安い。やったー。これで、好きな色をいつでも買えるわ。流行ってるのかなー。
続いてサンドペーパーを買おうと、JOSHINの3Fへ。プラモデル、模型のパーツがずらずらっとあり、別世界。初めて来たけど、けっこうお客さんも多い。さっさとサンドペーパー5枚セットだけ買って退散。

おととい、かぎ針編みで作った携帯入れ。

hemp-mobile.jpg

本のとおり作っただけだが、なかなかいい感じかも。でも、少し小さく、段の切り替えのところも失敗してる。

今日は、またストラップを作った。赤とオレンジの組み合わせも意外とかわいい。

hemp-strap3.jpg

初の平結び。けっこうきれい。
これでほとんどの編み方をやってみたので、後はそれを組み合わせて、とんぼ玉を使ったアクセサリーを作ってみよう。
posted by かばここ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

とんぼ玉ゲット!

とんぼ玉を独学でやってらっしゃるMさんに遊びに来てもらった。
ごはんを食べてから、とんぼ玉百個くらいを見せてもらう。
ヘンプアクセサリーに使うとんぼ玉が欲しくて、手芸品屋さんで買ってたが、
Mさんの作ったやつの方が素敵。独学でここまでやっちゃうとは。才能はこわいなぁ。
どれでもいいということで、13個選ばせてもらう。
「1つ500円として、6500円」と言ったけど、5000円になった。いいのかしらん。
オマケもいっぱいつけてくれちゃった。

とんぼ玉

見てるだけでうっとり。ほんと嬉しいなぁ。
これで、ブレスレットやネックレスを作ってやるぅ。
いい素材があるとやる気になるはず。と言いながらも、眺めて楽しむだけになったりして。
posted by かばここ at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ほぼ日やさしいタオル注文

ほぼ日のやさしいタオルが今日発売でした。
すでに2回購入して、ハンドタオル2、フェイスタオル3、バスタオル1を持っているのですが、なかなかグーです。肌触りよいし、軽いし、乾きやすいのです。
今回は和柄が素敵だったので、また買っちゃうことにしました。タオル多すぎ?という気もするけど、これを機に古いやつを処分してやるー。注文は激戦になるにちがいないと思い、11時前からスタンバイ。サーバが重くなるかと思ったけど、無事注文できました。
よろけ縞(ハンド)、ひょうたん唐草(フェイス)、こうらい格子(フェイス)にしました。いちばん心を奪われた柄は「ひょうたん唐草」。
夜にサイトを見てみたらもう売り切れになってました。やっぱり人気ですねー。何時頃売り切れたのかなぁ。
posted by かばここ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(1) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

「SEO・アフィリエイト・RSS・ワンクリックアンケート・XOOPSで集客力収益力リピート力がアップするウェブサイトを創る」


SEO・アフィリエイト・RSS・ワンクリックアンケート・XOOPSで集客力・収益力・リピート力がアップするウェブサイトを創る―ウェブサイトが生まれ変わる注目のテクニックを紹介
佐久嶋 ひろみ

XOOPS入門 ―― ひとが集まるWebをつくる。 入門RSS―Webにおける効率のよい情報収集/発信 XOOPSでつくる!最強のコミュニティサイト XOOPSコミュニティサイト構築ガイド オープンソース徹底活用 osCommerceによるオンラインショップ構築テクニック

by G-Tools


4年ほど前にウェブ制作をヒューマンアカデミーの講座に通って勉強し、その最後に作品発表ということで、ホームページを作成していた。しかし、仕事で忙しくしているうちに飽きてしまい、2年以上更新もしないで放置していた。
最近ブログを始めたのをきっかけに、ようやく更新しようという気になり、簡単な更新をした。が、今度は、やるからには人に来てもらえるものにしようと、内容を増やし、デザインを一新しようと考えるようになった。
が、最近の傾向を見てると、4年くらい前に勉強したときの状況とはすっかり様変わりしている。スタイルシートくらいまでしか分からない。SEOって何?、RSSリーダーって何?という感じである。
というわけで、この本を読んでみた。今まで読んだ本は、「こんな私でもブログを始めちゃった。アフィリエイトもやってみた。」みたいな、初心者が体験していく過程を読ませるというものが多かったが、この本はちゃんとした専門家、プロが書いている。最近のウェブの世界の動向がよく分かった。最初のSEO、アフィリエイトの部分は、なるほど、そういう仕組みだったか、という感じで勉強になった。RSSについても疑問点が解けた。ワンクリックアンケート、XOOPSについては、自分では使用しないものの、そういうサイトは見たことがあり、そのからくりが見えたように思う。この分野は今後伸びていくのだろう。
とりあえず、今後のサイトのデザイン変更でフレ―ム化を考えていたが、やめることにする。フレームが流行っていたのは、4年前のことだったのだ。検索に引っかかるためには、それじゃいけないことが分かった。キーワードの使い方についても分かったので、サイトの変更のときに参考にしちゃおう。
posted by かばここ at 13:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

確定申告完了

可美公園総合センターへ確定申告を提出しに行ってきた。去年から浜松西税務署ではなく、可美公園総合センターになった。
入り口で用件を聞かれる。一応すべて記入済みなので「チェックをお願いしたい」というと、「今年はそういうのはないのですが。タッチパネルのところで確認してもらってください。」と言われる。去年は職員の方(?)に内容のチェックをしてもらえたのだが(けっこうな時間待ったけど)、今年は記入スペースがほとんどで、質問があれば近くにいる職員の方に訊く、というやり方に変わったよう。なるほど。それくらいにしないと、大量に来る人に対応できないもんね。記入スペースは半分くらいしか使われてない。まだすいてるみたい。
で、タッチパネルとはなんぞや?と行ってみると、申告書の作成、確認ができるマシーンが3台あった。タッチパネルにはそれぞれ担当の人がいて、収入、所得、各控除の金額を入力してもらう。すると、納税額あるいは還付金の金額が出てくる。便利やね。私のとダンナのと2回やってもらったが、金額は合ってた。ひと安心。それにしてもタッチパネルの操作の手さばきは見事だった。ずっと立ちっぱなしだし、すごい疲れそうな作業だった。どうもお世話になりました。
その後提出コーナーへ行って提出。40万円の還付金がある予定なので、楽しみにさせていただきます。
posted by かばここ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

iPod shuffle届いた!

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/Aが届きました。注文してから3週間。お待ちしておりました。iPodはすでに持っていたものの、FMトランスミッターを使って車で聴くことが多くなり、ダンナの車に常に置きっぱなしになってたのです。iPod shuffle発売!と聞いて、私のウォーキングのお供にぜひ、と注文してしまいました。
で、iPod shuffleが届く前に、首から下げるもの(ケース?)を買ってしまいました。これです。

golla-1.jpg

golla(フィンランド)デザインのモバイルバッグ(携帯電話入れ) mobile cap
ってやつです。
首から下げるとこんなんになります。

golla-2.jpg

もとはケータイ入れなんだけど、靴下のような伸びる素材だから大きすぎない感じです。これで、ご機嫌にウォーキングしよ(あったかくなったらね)。
iTunesでiPod shuffle用のプレイリストも作らねば。
posted by かばここ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

確定申告準備

青色申告書と確定申告書を作成。青色申告は2年目なので、意外と問題なくできた。弥生会計を使っているので、申告書に記入する内容が自動的に出力されるし。去年は、仕分けやら減価償却が難しかった。無料で税理士さんに相談できるのが5回あったので、分からないことを質問できてとても助かった。本を2冊読んだものの、自分が行き詰まるところは、そういう本には載っていないことばかり。ネットで検索して何とか見つかるものもあるが、直接質問できたのはありがたかった。
それにしても、今年は経費率が売り上げの約10%くらい。電気代、通信費の一部とかをちまちま経費にしているのに、全体としては少ないなぁ。
今年は、初めて医療費控除と寄付金控除もあり、これはダンナの方の確定申告書でやることにする。医療費は、差し歯つくったり、親知らずを抜いたり、皮膚科の手術があり、初めて10万円を超えた。記入に時間がかかったが、1万3000円還付の予定。やった甲斐ありかな。
私のもダンナのも還付なので、早めに行こうっと。
posted by かばここ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。