2005年02月12日

シーツーでディナー

久しぶりにエスニックな食事をしたくなり、半田にあるシーツー(インド、スリランカ料理)へ。
ここのナンは、ときどき急に食べたくなる。
今日は、ふれあい会席(だったかな?)のコースにする。このお店のメニュー選びはなかなか楽しいイベントである。
「○○会席」のようなコースが10種類近くある。それらが書かれた紙がメニューにはさまっていて、ひたすら見ていく。値段順に並んでるわけでもないので、コースの内容を比較検討するのが一苦労である。で、内容と値段を考えてコースの種類を決めたら、次は、カレー、ナン、ドリンクの種類を決める。カレーを「本日のカレー」から選んだりするのだが、本日のカレーメニューは後から持ってこられ、分厚いメニューには何故か入っていない(どうせなら、それもメニューにはさんでおけばよいのではないかと思われる)。ナンの種類も10種類ほどあり、プレーンナン以外だと差額がプラスになる(たいてい100円ほど)。ナンのメニューは通常のカレーメニューの後に載っていて、ドリンクのメニューは別の紙としてはさまっている。私たちは慣れたもので、ガーリックナン、ジンジャーナン、マンゴラッシー、チャイを選択。注文時には、別で持って来てもらう「本日のカレー」4種類からカレーの種類と辛さを選ぶ。辛さは「0から」「4から」などとなっているが、初めての人には数字で辛さを指定するのは難しいだろう。ちなみに、「辛さはいくつまであるんですか?」と聞くと、「いくつでも」とのことだった。無限大の辛さか? 私たちは、たいてい2〜5くらいの辛さにするが、100とかにするとどんな辛さなんだろう?

C2-1.jpg

サラダ、スープ、チキン&シシカバブが出てくる。どれも美味しい。チキンスープはこってりチキンのエキスが入っているし、チキン&シシカバブはスパイシーで柔らかくっておいしい。

C2-2.jpg

その後、カレー&ナンが登場。このナンが巨大。何回も行っているのに、見る度に驚いてしまう。人をびっくりさせるには、このお店はお勧めです。ココナッツナン、ジンジャーナンもいいけど、一番はガーリックナンかなぁ。むちゃむちゃ美味しいと思う。
ちなみに、このナンは全部食べきれないことが多いのですが、持ち帰り用に包んでもらえます。次の日の朝にトースターでチンして食べるナンもまたよろし。
で、デザートとドリンクが出てきます。この頃には、おなかはぱんぱん。だけど別腹機能により、当然ひょいと食べてしまいます。
このお店、数年前はすいてたけど、最近はいつも人がいっぱい来てるようで、私もなんだかうれしいです。
posted by かばここ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1917695

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。