2005年02月13日

「大原照子のシンプルライフ術ー少ないモノで気持ちよく暮らす」


大原照子のシンプルライフ術―少ないモノで気持ちよく暮らす
大原 照子

少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ おもいっきり手抜き料理―らくして、おいしく、ここまでできる 20分でできる一皿メニュー 1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます 英国式スローライフのすすめ―簡素でゆたかな暮らし方

by G-Tools

前作の「少ないモノでゆたかに暮らす」では、著者の考え方とあまりにモノの少ない写真に衝撃を受けた。シンプルライフ関係の本を読みあさっていたことがあるが、モノの少なさではこの人がいちばんだと思う。死ぬ前には、この人みたいな暮らしがしたいなぁ。憧れ。
この本では部屋全体の写真は少ないけど、十分満足だった(満足するために読んでるのか?)。この人って、貧乏くさくないのがいい(実際にとてもお嬢様だと思うが)。全くケチなところはなく、お金を使うところには使う。持つものは、厳選されたよいものだけ。
こころや生活が豊かなのが文章から溢れ出ている感じ。他の本にありがちな説教臭さは全くなく、素直に読めます。
私は以前に比べれば無駄なモノは持たなくなったと思うけど、まだまだ。でもシンプルライフを目指していこうと思ってます。
posted by かばここ at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末がんばりましたぁ。
目標としてた場所はちゃんと終えることができましたよ^^

この記事よんでたら、
わたしも大原照子さんの本読みたいなぁとおもいました。片付けしてるとやはり自分の無駄さを非常に感じたので・・・・。

引き続き片付け、そして無駄のない暮らしを目指して生きたいと思います。
Posted by まみちん at 2005年03月07日 12:11
早速がんがん片付けられたそうで、すごい行動力ですね。私も見習いたいです。
大原さんの本は「少ないモノでゆたかに暮らす」の方が衝撃的でいいかもしれません。今はそこまでモノを減らす必要はないと思いますが(まみちんさん若いですし)、究極のモノの少なさを知るという意味では参考になると思いますよ。
Posted by かばここ at 2005年03月07日 18:03
見習いたいだなんて、そんなそんな。。
片付けようという気が起きるまで何十年とかかりましたから・・。ガラクタの中には小学校の時に使ってた絵の具セットがでてきたくらいですから反省するばかりです。

究極のモノの少ない暮らし、今とっても惹かれます。
Posted by まみちん at 2005年03月08日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。