2005年03月20日

ヘンプのアクセサリーもらってくれた

帰省ついでに実家に寄ってみた。
4歳の姪にヘンプのアクセサリーをあげようと持っていったら、意外にも母と妹も気に入ってくれて、ネックレス、チョーカー、ブレスレットのほとんどを引き取ってもらえた。自分の手作りのものを気に入ってもらえたのって初めてかも。嬉しいなー。
4歳の姪もちゃんと好みがあって「これとこれ」と選ぶ。母がそれを交換させようといろいろ言うが、もうすっかり自分のものにしてポケットにしまっていた。ただ、赤とピンクが好きで「○○ちゃんは、女の子だから、女の子の色が好きなの」と言っていたのには、ジェンダー教育はどうなってるんじゃぁ、と少し思った。そういえば私は小さい頃から赤が嫌いで青が好きだったが、無理矢理「女の子だから赤ね」と赤い服を着せられていて辛かった。でもこういう素直な子もいるのね。
ともかく、引き取ってもらえたおかげで、少しやる気が出たかも。母、妹、姪と3世代に気に入ってもらえたと、強引な解釈で、急に気をよくしているワタシである。
posted by かばここ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。