2005年04月10日

「時間の節約生活」(あらかわ菜美著)

聡明な女性の時間の節約生活―1日が24時間プラス2時間に変わる!
あらかわ 菜美



いつも時間が足りないと思っている私。働いているときは仕事があるから忙しいと思ってたけど、仕事を休んでみても、相変わらず時間が足りない。1日50時間くらい欲しいと言ってた人がいるが、全く同感。そんなわけで、こんな本を買ってみた。
時間を有効に使う方法、アイディアがたくさん載っていたが、すでに実行していることもあったし、直接私の時間の使い方に影響を与えてくれそうなことは書かれてなかった。むしろ、別のやり方で他にも工夫しているつもり。
ムダな時間が多いのは分かってるんです。ネットやったりする時間とか。でもなかなか減らせないのです。興味が湧いたことは調べまくらないと気がすまないし。次から次へと興味のあることはでてくるし。
まぁけっこう楽しく暮らしているからいいか(いいのか?)。
根本的な考え方が変わらないと、こういう本を読んでも意味がないなと思った。これからは、むやみにこのような本に手を出すのはやめよう。
ところで、10年ほど前大阪にいたとき、近所で評判の人に手相をみてもらったことがある。そのとき「一生忙しい忙しいと言って暮らす」と言われた。当たってるかも。今さらじたばたしてもしょうがないのかな。
posted by かばここ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2884065

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。