2005年06月21日

パヤカでさーらんぎ

payaka.jpg

パヤカでさーらんぎ先生のソロライブ。先生のファンとしては行かずにはいられないです。
夏至の日に外のテラスでキャンドルの灯りでいい雰囲気。そんな中さーらんぎの不思議なメロディーと共鳴音が響き、ここはどこ?ってな感じでうっとり。すてきな演奏でした。さーらんぎって存在感ありまくりの楽器で、ソロでも十分に楽しめました。ソロのライブ、もっと聴きたいくらい。最後の曲ではカリンバとの共演で、この意外な組み合わせもよかったです。

始まる前と終演後に先生とお話もできました。始まる前は、なぜかメイド喫茶の話など。ふふ。
あと、演奏を極めるには300年、4代かかるとのお話も。3回生まれかわることが条件って、さすがインド、時間の流れ方が違うようです。さーらんぎをがんばってる先輩に「お互い100歳まで長生きしましょうね」って言ってるし、すごい世界だ。
でも日本に生まれ育ってるのにこの楽器に出会って弾いてること自体、相当に深い縁があったと思われます。きっと2代目以降なのでしょう。
posted by かばここ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。