2005年07月10日

バーナーワーク体験

glass.jpg

ヒマなので、近くにあるのにまだ行ってなかった「磐田市新造形創造館」に行ってきた。
どうせなら体験しちゃえってことで、「バーナーワーク体験」に参加。トンボ玉ではなく、しずく型のものを作った。

1. ガラス棒の端をあっためる。
2. ひご棒で模様を入れる。
3. 端を丸くあっためる。
4. (オプション)平らにする。ひねる。葉っぱの模様を入れる。
5. 少し根元の部分をあっためる。
6. 少し冷ましてから、水にぬらしたピンセットで切る。

というような手順。一度トンボ玉を体験させてもらってたので、恐怖心などなくなっていたものの、火に向かうとガラスに集中するしかないって感じで、でも手順は忘れがち。相方と会話する余裕も全くない。
最初に2個作ると聞いていたけど、30分の間どんどん作っていいということで6個も作らせてもらえた。けっこう満足。
他にもフュージング、シルバークレイ、ステンドグラス、吹きガラスの体験コースもあった。面白そうなんだけど、おかんアート系と紙一重なものもあって難しい。
ショップでは、またヘンプアクセの材料になりそうなものを買ってしまった。
posted by かばここ at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいすごい!!
私もとんぼ玉作ってみたい!!
きれいですね〜〜
いいなあ・・・
Posted by つべいく at 2005年07月15日 08:22
ガラスってきれいですよね。
これはとんぼ玉ではないですが、
トンボ玉体験もあちこちでやってますよー。
体験でやってから、気に入ってバーナーを
買う人もいるみたいです。
こっちの方がハマるかもしれませんね。
Posted by かばここ at 2005年07月16日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5028319

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。