2005年08月01日

岡本太郎記念館へ

青山の岡本太郎記念館へ。ここに来るのは2度目。前に来たときには、敏子さんに会えてうれしかった。
今は「岡本敏子の60年」展をやっているということで、これも行きたかったのです。葬儀の代わりに行われた「岡本敏子と語る広場」で来られた方のメッセージも展示されていた。たとえば、アラーキーのこんなメッセージも。すてきな絵だなぁ。

araki.jpg

MAYA MAXさんの字&イラストもすてきだった。糸井さんの字もよかった。
「明日の神話」の原画もあった。ほんとに強烈な絵だった。

青山の骨董通りをぶらぶらしてから(セレブらしき人がたくさんいたぞ)、ランチはオーガニックもの。東京らしかった。

それから、一度行ってみたかった青山ブックセンターへ。本屋好きの私には、もううっとりの世界でした。こんなものがつぶれちゃいかんよね、本当に。でも本屋が儲からないのは、本屋でバイトしてたから知ってる。卸値が高いので万引きされると終わるんです。がんばってちょっと高めなデザイン系の本を買いました。

それから、暑くて路面店めぐりは無理だと思い、丸ビルに行くことに。関西人のお約束、丸ビル、丸くないやん、と言いながら入る(だって大阪のマルビルは丸いんだもん)。1人でお買い物タイム(ダンナはスターウォーズ展へ)。物欲が刺激されまくりで、アクセサリーなど買ってしまった。

そんなこんなで、東京から帰ってきました。楽しかった〜。
posted by かばここ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。