2005年06月30日

パーソナルカラー診断 体験

最近どんな服を着ればいいのか分からなくなってきた。好きという気持ちだけで服を選んでいいのか?似合っているのか?と思い始めたこの頃。
人にはそれぞれパーソナルカラーがあり、似合う色のグループがあると聞き、やってみたい!と思い、友人を誘ってみた。
行った場所は岡崎の「groovy color」。高速で50kmくらいの距離だけど、料金は安めだし、ホームページの雰囲気もいい感じ。私から誘ったのに、運転はお願いしちゃった。連れて行ってくださり、どうもありがとうございました。
あらかじめ「カラー・ミー・ビューティフル」「ベストカラー発見BOOK」で予習してみた。ふむふむ、似合う色が何色か、というよりは、色の明るさやベースの色みが違う色のグループを見つけるのね。だけど、自分のタイプはよく分からず。とりあえず私は秋、友人は冬ではないかと思った。

まずパーソナルカラーについての説明をしていただく。イエローアンダートーンとブルーアンダートーンの色を分けるのは、何とかできる。女性はすぐ分かるけど、男性はよく分からない人が多いらしい。なるほど、そんな気がします。同じアンダートーンの色は調和する、ということで、ひまわりの花の色、葉っぱの色(イエローアンダートーン)、バラの花の色、葉っぱの色(ブルーアンダートーン)を例に。葉っぱの色を交換すると違和感があった。自然界の色は調和するようになっているらしい。すばらしいね、自然界。

性格テスト、肌の色、目の色、髪の色のチェック、好き/嫌いな色、似合う/似合わない色のアンケートなどをしていただく。
腕の内側に、イエロー系とブルー系のファンデーションを数種類ずつ塗って、どちらがなじんでるかも見る。こういうのって自己診断テストをやっても自分で分からなかったけど、実際にやってみると明らかに片方が自然になじんでいた。手を力を入れて握り、ぱっと離したときの手のひらの色というのでも、3人それぞれ色が違い、びっくり。私は明らかにブルーベース、友人は微妙にイエローベース(白に近い色)だった。この時点で予想はすでに外れている。とほほ。

で、ここからが本番。鏡の前で実際に布をあててもらう。布は120色ある。まずはピンクから。ピンクと言ってもいろんな色があり、春、夏、秋、冬のそれぞれのピンクをあてる。顔が白っぽくなるもの、暗くなるものなどがあり、合わないんだと分かる。そして不思議に落ち着く色もある。何度か布をあててもらううちに、合うか合わないかが分かるようになってきた。そして、赤、青、緑などやっていくが、合う色はだいたい同じグループになる。私の場合は冬の色。でも冬だからといってすべての色が合うわけではない。薄い色、明るすぎる色はダメだった。その代わり、夏の色のなかの濃いくすんだ色はOKだった。こうやって傾向が分かってくる。私は、濃い色でちょっとくすんだ色で黄味が強くない色だった。春、秋にもわりと合う色が見つかった。冬の人は白、黒が合うはずだが、白はOK、黒はふつう、グレーの方がよい、という結果になった。
合う色はこんな感じ。でもこんな服を探すのは難しいぞ。途中、予想と違ったこともあり、少しショックでした。

mycolor.jpg

この先生、単に4つのグループに分けるだけじゃない、というのがよかった。無理矢理どのシーズンかを当てはめてしまうと、人によって判断が変わったり誤診されたりするらしい。迷うところがあれば無理にあてはめるんじゃなくて、色の布をたくさんあてて判断していく、という感じでよかったと思う。

友人の診断は秋。濃い色でちょっとくすんでいて黄味の強い色。
こんな感じで、きれいな色がいっぱいで、ちょっとうらやましい。

rococolor.jpg

持って行った服など見てもらってアドバイスしてもらえたりもしました。ていうか、診断を受けた後だと、自分でもこれはOK、これはダメ、と分かってきちゃいます。あぁ、パステル系の服どうしよう、私。
てなわけで、目からウロコがおちまくりの有意義な体験でした。
posted by かばここ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

珍しくいろいろあった日

lolocafe.jpg

友人とランチ。LOLO CAFEは10時から開いてたので、早めに待ち合わせて、暑い中駅前のZAZAから歩く。1kmくらいはあると思う。お腹をすかせてランチをいただく。おいしかったー。
駅の近くにあったらいつでも行ってしまいそうだ。

それから、幼稚園にお子さまを迎えに行ってから友人の家へ。最近引越をしたので、新しいお家に行かせてもらってうれしい。この友人の家に行くのは3軒目。回数は10回くらいかな。いつもきれいに片付いてて尊敬。友人とお話しつつ、お子さまといっしょに遊ぶ(遊ばれる?)。4歳くらいで発言がそれぞれ面白い。独自の世界を持ってる子で、いつも頭の中に物語が流れている感じ。おっきくなったらどんな子になるか、私まで楽しみ。
夕方いっしょにご飯を食べてから、次の行き先のライブハウスまで送ってもらう。どうもありがとう。

Bb.jpg

半田のBbというライブハウスで、さーらんぎとフラメンコギターのユニット、でぃーぷちゃんでぃーのライブ。週に2回もさーらんぎが聞けるなんて幸せ。それぞれのソロのコーナーもあってお得でした。
昔クラシックギターを少しかじってたので、フラメンコギターも個人的に大好き。両方合わさるとどうなる?と思ってたけど、面白かった。同じメロディーを両方の楽器で弾いたりする箇所もある。
MCも超おもしろかった。仲がいいんだか悪いんだか。

merryyou.jpg

その後は、駅前のMerry Youで友人のダンスライブ。20:00、21:30、23:00の3回公演で30分のダンス&バンド演奏がある。さーらんぎのライブの後でも3回目に間に合った。
30分の密度は濃くて、ダンス、バンドが交互に休みなくテンポよく続く。衣装もどんどん変わる。先週見たダンスイベントよりもよかったと思う。ダンスは振付の先生がいるわけでなく、ダンスチームで自分たちで全部考えたそうで、みんな楽しそうに踊ってる感じが伝わってくる。近くで見れたので、動きのすごさも分かる。バンドも歌はうまいし、センスが良くてグーでした。武富士のダンスも見れてよかった。
てな感じで感動してたら、気付くと涙がぽろぽろ。お酒飲んでないのになぁ、おかしいなぁ。
1時過ぎに帰宅。興奮してたのか、なかなか寝付けなかったけど、楽しい盛り沢山な1日でした。
posted by かばここ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

パヤカでさーらんぎ

payaka.jpg

パヤカでさーらんぎ先生のソロライブ。先生のファンとしては行かずにはいられないです。
夏至の日に外のテラスでキャンドルの灯りでいい雰囲気。そんな中さーらんぎの不思議なメロディーと共鳴音が響き、ここはどこ?ってな感じでうっとり。すてきな演奏でした。さーらんぎって存在感ありまくりの楽器で、ソロでも十分に楽しめました。ソロのライブ、もっと聴きたいくらい。最後の曲ではカリンバとの共演で、この意外な組み合わせもよかったです。

始まる前と終演後に先生とお話もできました。始まる前は、なぜかメイド喫茶の話など。ふふ。
あと、演奏を極めるには300年、4代かかるとのお話も。3回生まれかわることが条件って、さすがインド、時間の流れ方が違うようです。さーらんぎをがんばってる先輩に「お互い100歳まで長生きしましょうね」って言ってるし、すごい世界だ。
でも日本に生まれ育ってるのにこの楽器に出会って弾いてること自体、相当に深い縁があったと思われます。きっと2代目以降なのでしょう。
posted by かばここ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ヘンプ

bracelet-050620a.jpg

巻き結びにチャレンジしてみました。これは「ヘンプで作ろう!ブレスレット ミサンガ」の作品No.30の色違い。茜、エンジ、ナチュラルの3色にしてみた。巻き結びだと、こういう模様を作ることができるのね。ちゃんと編めてるか不安だったけど、とりあえず模様が出てきて一安心。まだ仕組みが分かってなくてオリジナルものを作るのは無理だけど、本のとおりに編むのもまた楽し。

bracelet-050620b.jpg

やってみました、アルファベットもの。同じ本の作品No.38の色違い。これは「A」の文字。縦に7ドットあればいいので、アルファベット以外でも顔文字でもできるなー、などと思ったり。
文字以外の部分の模様もおもしろいんだけど、ところどころ青色が入って、それが不規則なので、まるで間違ったように見えるのが難点か。

choker-050620.jpg

新しく買った本「むすんでつくるヘンプのハンドメイドアクセ」のp.13のチョーカーをアレンジ。貝殻ビーズではなく普通のビーズを使って、カレンシルバーもつけた。結び方は並列平結び。
でも「藍-濃」のひもを使ったのだが、これが色が落ちまくり。編んでいると手は青くなってしまった。草木染めの他の色ではそんなことなかったけど、藍色は色落ちしやすいのかな。巻いてるときに色が首に付いたらヤだな。
普通のビーズでもひも1本さえ通ればこういう使い方ができるので、ビーズ屋さんに売ってる普通のビーズも使えることが分かった。また材料買いに行こ(材料集め、だいすき)。
posted by かばここ at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ダンスイベント

dance.jpg

友人が出るダンスイベントに行った。こういうの初めて見たのだが、とても面白かった。特に友人がやってたストリート系のダンスがよかった。かっこええー。感動。
あんなにうまく踊れたら、楽しくってしかたないだろなー。
曲ごとにダンスも衣装も違って、練習大変だし、お金もかかるだろけど、こりゃいいね。
自分の知らない世界をかいま見ることができて、よかったです。
posted by かばここ at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

「〈老い〉の現在進行形」(吉本隆明・三好春樹著)

「老い」の現在進行形―介護の職人、吉本隆明に会いにいく
吉本 隆明 三好 春樹
4393331893


老人介護の専門家である三好春樹氏と、病気と老化により歩行困難になった吉本隆明氏の対談。
昨年一緒に旅行した友人はケアマネージャの資格を持って施設で働いていたので、その話はとても興味深かった。介護の現場では、理想主義的に語れないような様々な問題があるんだなぁと思った。「どうすべきだ」というのではなく、現場ではこうなっていて、こうするとうまくいった、みたいな話の方が聞きたい感じだ。

この対談では、三好氏のそうした発言に感銘を受けた。例えばこんな話。
・介護現場では、茶髪にピアスというような男の子が、意外と老人と合う
・立ち上がりの補助として手すりをつけるときは、立ち上がる動作を考えると、下にないとだめ
・人権意識が高い専門家は介護に向いてなかったりする
・反権力な人が小さな権力を持つと、すごく管理的になる
・結局、看護する側は、その人の〈地〉を出してで関わるのがいい

吉本氏が感じる老化というものにはまだ実感が湧かずよく分からないが、率直に語る様子がとても正直だと感じた。
posted by かばここ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

ビーズ

beads.jpg

雑貨屋「チャイハネ」でビーズとカレンシルバーをゲット。ヘンプのひもが2本は入ってほしいなーと思いながら、ひたすら穴の大きさをチェックしてしまいます。わりと安いので、いいものに出会えればラッキーです。
posted by かばここ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ヨーガ

スポーツクラブのヨガのクラスにドキドキの初参加。
自分の体のかたさが身にしみて分かる。それほどややこしいポーズではないのに難しい。意外にじわじわ汗をかく。
先生や上級者を見ていると、美しい動きにびっくり。何回通って練習しても同じようにはならないことに自信ありっす。
家に帰ったら強烈な睡魔がやってきて、3時間寝てしまった。寝過ぎぢゃー。
その後は、駅まで4km歩いてスラバヤへ。美味しくって、少し食べ過ぎる。食べ放題だったし(言い訳)。
なんだかんだで、今日の収支はマイナスな感じ。寝過ぎに食べ過ぎ。
夜には早速筋肉痛があちらこちらに現れる。足の裏まで痛いぞ。日頃、筋肉を使うような運動してないもんなー。反省です。ヨガ、これからも通おうと思います。
posted by かばここ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

二次会へ

久しぶりに結婚式二次会に参加。
前の会社の同僚2人が社内結婚。おめでとう〜。美しい彼女に、ナイスキャラな彼。お似合いだと思うわ。喧嘩したりしながらもうまくいくって感じじゃないかな。
私は前から2人のこと気付いてたんだけど、けっこう他の人は“寝耳に水”だったらしい。わたしゃ、入社してすぐ気付きましたぜ。自慢にならないけど、自慢してるけど。他にも、新婦や新郎のことを好きな人がいることも分かっちゃって、私としては側でそういうのを見てるのが辛かったりしたんだけど、もしかして、みんな気付いてないのか? でもこういう勘って、特に役に立つこともあまりなく、むしろ気をつかったりして疲れたりするような。
二次会の前には一緒に行く友人とお茶。ワーキングマザーをやって3ヶ月。時間がなくって大変な生活だと思うけど、本人は相変わらずパワフル。なんか安心した。やっぱり働き続ける方が向いてる人もいるのよね。
びっくりしたこと。布おむつを使う保育園なんだけど、希望者は布おむつのリースというのを使えて、1枚25円だって。これなら安くていいね。でも、回収して洗って補充してってのをやる業者さんはこれで採算とれるのかが疑問。
posted by かばここ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

チョーカー

choker-050610a.jpg


「ヘンプとカレンシルバーのアクセサリー」という本を買ったら、まんまとカレンシルバーを使いたくなり(今までもメルヘンアートで売られていたのに見向きもしてなかった)、買ってしまった。カレンシルバーはタイの少数民族カレン族が作ってるもので、素朴な感じが好きです。
このチョーカーは、本に載ってたNo.30をアレンジ。お月様のシルバーを使いたかったので、月のイメージの青系で(月だからって黄色じゃないのよね、なぜか)、ターコイズと薄ターコイズのヘンプにしてみた。クールな印象になったかな。
posted by かばここ at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。