2005年05月20日

インドライブ

payaka.jpg

パヤカで行われたインド音楽のライブに行く。今回はシタール&タブラのユニット。
夕方はテラスで、夜は屋内でのライブ。どちらも多分1時間以上にわたる演奏。
テラスで聴いたときは開放感もあって「いい感じ〜♪」ってな感じだったが、屋内での演奏は迫力があって、すごかったです。最後の方は熱気ムンムンでこちらまで汗をかいちゃうくらい。あんなに長時間太鼓を叩き続けられるものかと、まず感動(感動するポイントが間違ってるよーな気がする)。音楽は心地よくって、どこか別世界へ行ってしまいそうだった。頑張ればどこかに行けるかもしれない。
posted by かばここ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

愛・地球博へ

バンビツアーの「開園から閉園まで」という13時間滞在のやつで万博に行ってきやした。
駅前に6時半に集合なので、朝5時半起き。家に着いたのは夜中の12時でした。
よく歩いて1日が長かったけど、意外と楽しかったー!

行ったところは、長久手日本館、マンモスラボ、トルコ館、クロアチア館、アフリカ共同館、南アフリカ館、コーカサス共同館、ポルトガル館、チェコ館、ロシア館、リトアニア館、ベルギー館、インド館、ネパール館、モンゴル館、ブータン館、スリランカ館、中米共同館、アンデス共同館、アルゼンチン館、ドミニカ館、メキシコ館、三菱未来館、インドネシア館、トヨタ館、以上!
いっぱいまわったなぁ。各国パビリオンはいろいろ見ているうちにわけがわからなくなってしまった。

良かったところなど、書いてみます。
詳細は、相方のブログへどうぞ。

●クロアチア館
シンプルながら仕掛け&映像が素晴らしく、感動。意外にも、各国パビリオンの中でいちばん良かった。2番目に見たパビリオンだったので、その後がっかりしちゃうことが多くて、それだけが残念。いや、展示でもいいんですけどね、名産品だけ見せられてもっていうのもあるじゃないですか、芸術でも勝負してほしいですよね(って誰に言ってる?)。
でもヨーロッパのメジャーな国を見逃してるから、他にもいいところはいっぱいあるかも。

●食べ物
事前にネットで美味しいところを調べた甲斐がありました。だって、せっかく万博に来たのに、レトルトものとか食べたくなかったんですもの。

・Europe by Nature Caffeのピザ&カヌレ
チーズが日本のと違った。おいしい。あと、カヌレ(お菓子)も絶品だった。タルトも置いてあって、それも美味しそうだった。
店のねえちゃんはフランス娘。日本語はあまり通じない。基本的に愛想が全くなく、客に見えるところでだらだら食べながら働いていたのが、誇り高きフランス人って感じでよかった。そのフランス娘に「○○館はどこですか」と訊ねる中学生。やるなぁ。

・Restraunt Africa KOKO
メニューの種類が多い。そして万博内の他の店より安い。味もまあまあ。穴場かも。

・ベルギー館のレストラン
店内大混雑。わりとすぐに入れたが「ランチはない。ビールのみ」と言われる。お昼は食べてきたから良かったものの、待ってる間に言うべきでは? ビールはすんげぇうまかったらしい。私はジュース(コーヒーマシン故障と言われた)とワッフル。ワッフルはチェーン店マネケンのだったけど、おいしかった。ワッフル売り場は大行列なのに、レストランではすぐ出てきて恐縮っす。
売り場でワッフルを買ったばかりの女子高生が、レストランのかっこいいベルギー人青年がビールをついでいる姿を見て、写真に撮りに入ってくる。きゃーきゃー言ってる。イケメンコレクションをしているのかもしれない。若いぞ。

・スリランカレストラン
美味しいと聞いてたけど、ほんとに美味しかった。席に座ってゆっくり食べれるし、ディナーによかった。ここで休憩できたおかげで、トヨタ館90分待ちにチャレンジできたと言えよう。
メニューは豊富だったので、また行きたいくらい。
他にも食べれなかったものはいっぱいあるので、もしまた行くならそれも楽しみ。

●トヨタ館
夕方から並べば企業パビリオンに入れるというウワサで、三井東芝館を狙っていた。前の日にチェックしたときには60分待ちだったので。でも行ってみたら90分待ち。トヨタ館の最終と同じ待ち時間ではないか。相方に判断を仰ぐと、さすがロボット好き、トヨタ館になった。
私はロボットにほとんど興味がなく、たいして期待していなかった。それなのに、最後の方では涙を流している私がいた。参ったなぁ。何に感動したというわけじゃないんだけど、作り手の「愛」がどーっと伝わってきてしまったのだ。やっぱり愛がこもってるかどうかだよね、何でも。(結局ベタなくくりになっちゃった。)
posted by かばここ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ももちゃん用ブレスレット

momo.jpg

法事のときに姪のももちゃん(4歳)に会うので、前日に小さなブレスレットを編んでみた。前にあげた時に長すぎて「今度はももちゃん用に編むねー」と言ってたので、やっぱり約束破っちゃあかんよね、と思い。本人は忘れているはずなんだけど、意外と律儀な私。
ピンクが好きということで、色も迷うことなくピンク。赤のビーズととんぼ玉を使う。大人用の長さより4cmくらい短く作ったら、ぴったりだった。
「やったー」「ももちゃんはピンクがいちばん好き」「ごはんのときは汚れるからポケットに入れとくね」なんて言われて、うれしいおばちゃんでした。
posted by かばここ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

小国神社へ

oguni.jpg

朝早く起きたけど何にも用事がないから行楽したい。でも明日は父の1周忌だし。ということで、ダンナの英会話の先生お勧めの小国神社へ行ってきた(なぜアメリカ人に神社を勧められる?と思うが)。
1月に初めて行ったときは大渋滞で大変だったけど、さすがに人が少ない。落ち着いた気持ちでお参りできました。写真は大きな杉。

stone.jpg

まんまるい石もあって気になった。「聖地=石」らしいからなぁ、重要な石だったりして、なんて思う(←かぶれすぎ)。
posted by かばここ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ベジヤ

友人と平日ランチ。
ベジヤというお店へ。
プレスタワーの地下にこんなお店があるなんて知らなかった。無農薬野菜が使われているようで、ほんとにそういう安心な味だった。ご飯は玄米も選べるし。でもこの場所だとなかなか気付かれないんじゃないでしょうか。
友人の会社を辞めるにあたっての話、これからの話をいろいろ聞いた。小さなエピソードにこそ、問題の本質が見えるものだなぁ、などと思ったり。
やっぱり喋るのがメインになり、ランチ後すぐにお茶をしにブルックリンカフェに行く。ここの2Fはソファの席ばかりで不思議な感じ。そしてデザートはとってもおいしい。
その後は「だじゃれ de ドイチュ」の本がおかしいという話題から、本屋へ。その本は見つからなかったので、最近私が見つけた「男と女のインドネシア会話術」を紹介してみる。恋人同士の会話が延々と載っているのだが(ベッドでの会話まで)、すごいなぁと感心してしまう。これらのセリフ、日本語でも一度も使ったことないですわよ。こういう本を実際に役立ててる人っているのだろうか。このテの本はタイ語版や韓国語版も各種揃ってたけど、やっぱり需要があるってこと?
posted by かばここ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

大きなトンボ玉

big-tombo.jpg

グリグリには雑貨屋さんコーナーもあって、そこでトンボ玉発見。しかも巨大。直径2cmくらいある。1つはお花と鳥の柄。もう1つはミルフィオリって言うんですか、花柄が散りばめられています。透明なガラスでコーティングされていて遠近感もあるのです。2個で1000円でいいんでしょうか。大きすぎてアクセサリー向きじゃないかもしれないけど、衝動買いしてしまった。作っているのは浜松在住の方らしい。すごい人っていっぱいいるんだなぁ。
posted by かばここ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

めがね購入

glasses.jpg

パソコンを使うと目が疲れるように思い、度のゆるい眼鏡を作ることにした。
裸眼は0.2〜0.3だけど、0.6もあればパソコンの画面の文字は見えるはず。

最近値段の安い眼鏡屋さんが増えてるので、一度そこで買ってみようと思い、有楽街のfxgへ。
フレームもたくさんあって選べるし、今までより安くって満足。
posted by かばここ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

LOLO CAFE

lolo.jpg

先日見つけられなかったカフェは「LOLO CAFE」と判明。グリグリのもう少し向こうで、浜松文化芸術大学の近くだった。
リベンジということで行ってみる。写真はパニーニ。なぜか立った状態ででてきた。
味はおいしかったです。しかも、カフェラテとデザートもついて780円。ランチとはいえ、安い。
ショーケースのフルーツタルトも素敵だった。
今度は友人を連れてまた行こう。
posted by かばここ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

「あれも嫌い これも好き」(佐野洋子著)


あれも嫌いこれも好き
佐野 洋子

私はそうは思わない 友だちは無駄である わたしいる 猫ばっか がんばりません

by G-Tools


佐野洋子さんのエッセイ、めちゃくちゃ好きです。
この人を知ったのは、有名な絵本「100万回生きたねこ」。これは名作です。何度読んでも泣けます。今も久しぶりに読んで泣いてきました。
この人のエッセイは、読んでないのを見つけては読んでます。エッセイが好きということは、つまりこの人のことが好きなんだと思います。甘っちょろいことや偽善的なことが嫌いで「けっ」と思いながら生きてる感じ(これは私の勝手な解釈)に共感するのかも。客観的なものの見方がいいんですよね。感動するポイントも似てる気がする。この人の友達との付き合い方も好きで、でもこれは真似できない。すごいと思う。ほんとにいいなーこの人。こんな風に年をとっていきたいと思える人です。
てな感じで、どのエッセイを読んでも、内容よりも、いいなーと思うだけのような気もしてます。本の感想になってなくてすみません。
posted by かばここ at 14:02| Comment(3) | TrackBack(1) | 本(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

祭り

matsuri.jpg

今年は、祭りは見に行かなかった。今までに凧上げ2回、屋台引き回し3回くらい見てるからいいかーと思って。近くで見るとけっこう面白いんだけど。特に誰かの家でばんざーいってやってるやつ。なんだかいっちゃってるもんなー。
でも見に行かなくても祭りのラッパの音は聞こえてくる。車でどこかに行けば、屋台が通るので何度も止められるし。
写真は、マンションから撮った写真。けっこう長い列で、灯りがきれいだった。
posted by かばここ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。